ニュース

弊社協力のネットワーク研究開発に関わる論文が電子情報通信学会の論文誌に掲載されました。

数年来、ネットワーク研究開発のソフトウェアの実装面で携わらせていただいていた、HIMALIS() に関する論文が電子情報通信学会の論文誌に掲載されています。
本論文の謝辞にて、当該研究開発へのソフトウェア設計・開発への弊社の協力について言及いただきました。

論文は無償公開されています。
http://search.ieice.org/bin/index.php?category=B&lang=J&vol=J99-B&num=4&abst=
http://search.ieice.org/bin/pdf_link.php?category=B&lang=J&year=2016&fname=j99-b_4_245&abst=

『ユーザ主体及びネットワーク主体の高可用ネットワークを実現するシステムの設計とソフトウェア実装 ID・ロケータ分離アーキテクチャHIMALISとロケータ自動割振プロトコルHANA?』
誌名:電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J99-B   No.4   pp.245-260
発行日: 2016/04/01
Online ISSN: 1881-0209
論文種別: 招待論文 (ネットワークサービスシステム開発論文特集)

今後も弊社のソフトウェア技術を活かし、情報通信分野研究の発展に寄与していきたいと存じます。

関連事例:
「ID/ロケータ分離型モバイルセンサシステム向け装置」
http://www.bitmeister.jp/works/archives/16
「新世代ネットワーク実証実験システム開発」
http://www.bitmeister.jp/works/archives/15

 HIMALIS:Heterogeneity Inclusion and Mobility Adaptation through Locator ID Separation
2016/07/01   

〒330-0064 埼玉県さいたま市浦和区岸町7-11-2 松栄浦和ビル201号

TEL: +81-(0)48-711-1930
FAX: +81-(0)48-711-1931